TRUSCON AUTO

  • 概要
  • 店舗情報
  • 採用情報
  • 社員の声
  • 座談会

会社概要

株式会社TRUSCON AUTO

会社ロゴマーク

会社設立
2018年 7月
本社所在地
東京都調布市仙川町2−20−1
資本金
5,000万円
代表者
代表取締役 石塚 晃嗣
事業拠点
ポルシェセンター調布
従業員数
24名(2021年3月)
売上
13億9,200万円(2019年12月期)
事業内容
ポルシェの新車および中古車販売・整備、自動車部品・用品の販売、損害保険代理店業務
URL
https://www.porsche.co.jp/dealers/chofu
ブランド紹介

Brand Heritage

<ブランド紹介>

1931
1931年4月25日、名誉工学博士フェルディナンド・ポルシェにより、エンジンおよび自動車製造における設計およびコンサルティング会社がドイツ・シュトゥットガルトで商業登記される。
1934
ドイツ帝国自動車産業連盟(RDA)から正式にドイツ国民車の設計と製造の注文を受ける。
1948
オーストリアで、ポルシェ タイプ356のプロトタイプの生産開始。自動車メーカーとしてスポーツカーブランド、ポルシェが誕生。
1964
356の後継車として、最初の量産仕様のポルシェ タイプ911を発売。パリモーターショーに出展される。
1969
新しく販売会社“VW-Porscheを設立、ポルシェとフォルクスワーゲンで共同開発された新タイプ914と914/6を販売。
1978
さらに大きなパワーを求める顧客の要望に応えたモデル、924ターボを導入。
1996
ボクスター(986)を導入、スポーツカーの設計に新たな基準を確立。
1997
フランクフルトモーターショーで、「エボリューション911」のテーマのもと、ニュー911カレラ(996)が初公開。4 バルブヘッドの水冷式水平対向6 気筒エンジンが911としては初めて搭載。
2002
オフロード走破性を備えたポルシェ初のSUV 、カイエンがパリモーターショーでワールドプレミア。
2009
ポルシェミュージアムがオープン、12月8日に来場者が500,000万人に到達。4ドアセダンのパナメーラが上海でワールドプレミア。
2013
年間生産台数16万台を突破。